新しい刺激を求めていた時に出合った快感

結婚してから10年近く経つので、奥さんとの性生活もたまにあるかないかくらいでした。
そこまで刺激もなく、なんとなく相手も面倒に感じているのかそういった雰囲気を出さないようにしているのが分かっていたのです。
しょうがないので会社の飲み会がある事にし、溜まって来た時は風俗店に行っていました。
ペニスを中心に触ったり舐めたりしてくれるお店に通っていたのですが、もっと新しい体験ができるのであればそういったお店にも行ってみたいと思いました。
慣れているお店はそれなりにシステムを知っているので安心感があるのですが、自分の中でもマンネリ化している部分があったのでもっと刺激がほしいと思ったのです。
久々によく行く地域で今はどのような新しい店舗があるのか、じっくりと調べてみました。
するとあまり聞きなれないドライオーガズムができるお店というのが載っていて、その気持ち良さは射精の時の100倍近くの快感とも書かれていたのです。
射精も気持ち良く僕の中ではこの世の中の一番気持ち良い事として認識していたので、それ以上に気持ちが良いというのが気になりました。
アナルの中に指やエネマグラを入れて刺激するというのは少し怖いような気もしてしまいましたが、自分で行うのではなく知識を持っている女の子が行うのであれば安心して任せる事ができるとも感じたのです。
緊張感はまだ取れなかったのですが、それ以上に楽しみな気持ちが強かったのでまた奥さんには会社の飲み会で遅くなる事にして予約をしました。
自宅では難しいのでホテルに女の子を呼ぶ事にし、目が印象的でナイスバディの女の子を頼みました。
ホテルはそこまで高くなく済んだので、金銭面的にも安心しながら女の子が到着するのを待ったのです。
時間通りに女の子が到着をし、軽く自己紹介をしてくれました。
とても気さくに話してくれて人懐っこさもあったので、かわいいだけではなくこの女の子を指名して得した気持ちにもなっていました。
そして実際にマッサージが始まり、オイルで体をヌルヌルにした状態からゆっくりと揉み解してくれたのです。
もうそれだけでも良い気分になっていたのですが、今度は言葉でいやらしい事を言って責めながら、上目遣いに見つめて体を近づけ上半身リップをしてくれました。
その見つめる角度からも興奮をし、その後ペニスを触られた時にはすぐにイってしまいました。
体も感じやすくなってきたところで、今度はアナルの中をマッサージしてくれたのです。
アナルを優しくまず揉み解してくれて僕が違和感なくなってきた頃に、エネマグラという不思議な形をした器具を入れてもらいました。
始めは何か入っているという感覚があったのですが、時間が経つに連れて不思議な感覚に陥り、最後には強烈な快感が僕の体全身を襲いました。
隣の部屋にも響いたのではないかと思う程の喘ぎ声を出して、イってしまったのです。
久々に新しい刺激を受けて、この興奮をまた近いうちに味わいたいと思いました。