器具なしでドライオーガズムに達する方法

肛門から直腸の先にある前立腺を撫でるように刺激して、ドライオーガズムに達することができます。
このために利用されるのが、元々前立腺マッサージ器として開発された器具です。
前立腺肥大症や前立腺炎に使用され、前立腺液を分泌させることで、尿道を圧迫している原因を取り除くことができます。
ですが、余りにも気持ちがいいために、アダルトグッズとして使われるようになったのです。
この器具を肛門に差し込み、これに手を触れずにPC筋と呼ばれる排尿を止める事ができる筋肉で動かし、器具を左右に操り快感を得ます。
オーガズムに達するには、器具により前立腺の位置を把握するための疼きが条件の一つとして挙げられていますが、更にこの器具の動かし方もキーなのです。
前立腺は二つの球体を繋げたような形をしています。
ピストン運動のように器具を押したり引いたりして、刺激を加えるのではありません。
両方の球を撫でるように刺激するのです。
これはYouTubeやアダルトサイトの動画を見たほうが早いでしょう。
体勢のとり方や、PC筋を動かすと、どのように器具が左右に振れるかがわかり、言葉以上の情報量が沢山詰め込まれているからです。
また、前立腺マッサージを専門にしている風俗店では、女従業員がどのようにマッサージするか分かります。
それを参考にするのも手です。
しかし、お金を払って体験して教えてもらうのもいいですが、実はこのマッサージ方法は動画でアップされています。
そこでは、中指一本だけを使い、前立腺を左右上下に優しく舐めるように撫で回す様子が映し出されています。
この様なビデオから学び、器具の動かし方を学ぶのもいいかもしれません。
ですが、今ではその前立腺の刺激のみならず、ドライに達するための情報商材も発売されているのです。
そこでは、一日でオーガズムに達しないのなら全額返金と豪語しています。
購入してないので中身の信憑性や価値については皆目見当も付きませんが、ですが前立腺マッサージ器を使い方も掲載されているので、検討余地はあるかもしれません。
更に、綿棒オナニーという技もあります。
綿棒の先をオイルで濡らし、肛門に刺し込み刺激を加えます。
前立腺マッサージ器とは刺激位置が異なり、また左右上下に撫で回すようなこともしていません。
しかし、それによって得られる快感は、ドライと同じです。
金銭を支払いたくないというのなら、この方法も試す価値はありそうです。
これらを複合した方法もあります。
前立腺マッサージ器や面貌は一切使いません。
代わりに想像するのです。
器具を使ったドライオーガズムと同様に、呼吸と意識を集中させ、もう一人の自分を想像します。
そして、その人に意識を移し、指を使った前立腺マッサージを肉体の自分に対して行うのです。
自分の肉体を自分でマッサージし、快感を得ます。
肉体的な刺激がない分、それだけ快感が少ないように思えますが、違います。
ドライオーガズムは「脳がイク」のであって、物理的な刺激はきっかけに過ぎません。
ドライに慣れてくると、器具は必ずしも必要としないのです。
過去に経験した感覚を覚えているならば、その感覚を思い出すだけで、再びエクスタシーに浸ることができるでしょう。
その連続なのです。
もし器具を購入できないのなら、お試し下さい。