ドライオーガズムは知ってしまったら虜になる

みなさんはドライオーガズムという言葉を聞いたことはありますか?
きっとどこかで見たことあるという方はいるのではないでしょうか?
特に男性は気持ちよくなるときには、ペニスを触って射精し気持ちよくなりますよね。
一般的にはこの方法ですることが多いのですが、
もう1箇所別の部分で気持ちよくなれる場所があります。
それがペニスではなくてお尻の穴にある前立腺の部分を刺激することです。
少し奥なので体が柔らかい人はやりやすいのですが、
体が硬く届かない人は、ディルドを使いながら刺激をしてあげるとやりやすくなります。
この前立腺をマッサージしてあげることで、心理的にも肉体的にもストレスを発散することができます。
お酒を飲んでいい感じによっぱらってきたときの心理にも似た状態で、開放的な気分にもなってきます。
1人エッチをしていてもイクときには、やはりそういった気分になります。
その感覚がお尻の穴の中の前立腺を刺激しても、
同じようなことが起こるという感じです。
インターネットで調べて知ったのですが、最近ではディルドの他にも、弱い電流を前立腺に流して刺激をし、ドライオーガズムを誘発させるというやり方もあるようです。
自分でずっと触っているよりも感じやすくなりそうですし、
少し私も使ってみたいな。
と思いました。
お尻の穴には普段指を入れる機会はない方がほとんどなので、最初は怖いと思います。
私も最初にやってみたときには怖くて、何が気持ちいいのかわかりませんでした。
しかし、やっていくうちに気持ち良い部分を発見して、
頂点に達したときには本当に気持ちよくなってしまいました。
最初のうちは緊張からも肛門に力が入ってしまいます。
この力が入っているうちは頑張っても、あまり気持ちよさを感じにくくなると思います。
だんだんに抵抗なくできたころに、気持ちよさとはコレなんだ!というのを実感できるでしょう。
男性の方は特に射精と違う点があります。
射精し、一度出してしまったら次はなかなか出ないですよね。
しかし、ドライオーガズムは一度感じても刺激をしていると、すぐに感じることができます。
そして、体力もそこまで使うわけではないので疲れずに感じることができます。
女性のイクときと男性のイクときは違うと聞きますが、女性のイクときに似ています。
体全身が感じるようになるのでまだやってみたことのない男性は、
この感覚を知ってしまったら病み付きになるでしょう。
どちらでもできるようになれば、その日の気分によってペニスを触っての射精で気持ち良くなることのできますし、
お尻の穴に指やディルドを入れて前立腺を刺激してもいいと思います。
きっと、興味ありながらもまだ挑戦したことのない方もいると思うので、
未知の世界を体験してみてはどうでしょうか。
知らない方にもこの気持ち良さを味わってほしいです。
男性の方は女性の方とエッチをするときに、この方法も教えてあげていつものレパートリーの中に加えて楽しんでみてはどうでしょうか。